【お兄ちゃん電気アンマしてぇ…】ひがし/鱗(著)

   2015/12/30

まんが王国で人気のエロコミック【お兄ちゃん電気アンマしてぇ…】作者:ひがし/鱗 ☆全50話配信中!! 1話60pt

  まんが王国で無料立ち読み出来ます!!
      ↓  ↓  ↓  ↓
お兄ちゃん電気アンマして
■対応機種:Android/iOS(スマホ・タブレット)
■対応キャリア:ドコモ/au/ソフトバンク
■月額コース:324円~

エロボタン

※コミックの料金は電話料金と一緒に決済されます。料金の請求名に作品のタイトルは表示されませんのでコッソリ読みたい方にも安心です♪

お兄ちゃん電気アンマしてぇ… あらすじ・ネタバレ

☆まんが王国でも大人気のオトナ漫画「お兄ちゃん電気アンマしてぇ…」を無料立ち読み!!

【あらすじ・ネタバレ】

カワイイ妹が、兄の目の前で電マの振動にあわせて大量潮吹き!年の離れた妹・苺花。苺花とは血が繋がっていない…いわゆる義妹だけど、とにかくかわいい!そんな妹にどうしても…やましい感情を持ってしまい、ついつい妹のイケナイ姿を妄想してしまう…兄・隼人。ある晩、隼人の部屋に苺花がやってきて…。

苺花「お兄ちゃん、お勉強の邪魔してごめんなさい。どうしてもお願いがあって…」

「最近なんか、とっても肩がこるの!だからね!電気アンマでマッサージしてくれない?自分でやってみたんだけど、あんまり気持ち良くなくて…」

それだけオッパイが育てば肩も凝るだろう…。妹の巨乳を見ながら、またまたいつもの癖でイヤらしい妄想をしてしまう隼人。

隼人「はいはいわかった…やってやるからこっち来い」

父親に借りてきたという電気アンマを差し出す苺花の胸元に見とれながらマッサージを始めたのだったが…。実際に苺花の身体に電気アンマを押し付けてマッサージを始めた隼人だったが…。

苺花「あっ…あ…そこ…気持ちいぃつ…やん…そこはくすぐったいぃ…」

マッサージに敏感に反応する苺花の姿を見ているうちに、隼人はだんだんと興奮してきてしまい…!?

隼人「…肩凝りは胸からきているのかも…ここもマッサージしてみようか…」

そう言ってオッパイをマッサージする隼人…苺花も嫌がる素振りも見せずに素直に従って、隼人にされるがままに…!

苺花「あっ…んぁあ…お兄ちゃん…苺花の身体なんだか変だよぉ……」

電気アンマを使った隼人のマッサージは更に過激にスカレート!

隼人「…直接当ててみよぅか…?そうしたら変じゃなくなるかもよ…?」

むき出しになった妹の生オッパイを執拗にマッサージ!敏感なピンクの乳首やトロトロマ○コを徹底に愛撫していく…!!兄に対して従順な苺花は、エロマッサージでされるがままに…!何でも言いなりでイキまくる苺花に対し、歯止めが効かなくなった隼人の欲望は…中出しS○Xにア○ルプレイと、ドンドンと過激にエスカレートしてしまい…!?

まんが王国で無料立ち読み出来る漫画タイトルは1000作品以上!!

是非この機会に、まんが王国でエロコミック「お兄ちゃん電気アンマしてぇ…」を無料立ち読みしてみてはいかがでしょうか?

【お兄ちゃん電気アンマしてぇ… 口コミ・感想】 ☆ドンドン投稿してね♪