【絶倫!!催眠くぱぁ学園~処女からビッチへの強制飼育~】侍侍 /浅月のりと(著)

   2016/03/13

コミなびで人気のエロコミック【絶倫!!催眠くぱぁ学園~処女からビッチへの強制飼育~】作者:侍侍 /浅月のりと ☆10話まで配信中!! 1話60pt

  コミなびで無料立ち読み出来ます!!
     ↓  ↓  ↓  ↓
催眠くぱぁ学園

■対応機種:Android/iOS(スマホ・タブレット)
■対応キャリア:ドコモ/au/ソフトバンク
■月額コース:324円~

※購入したコミックの料金はスマホ料金と一緒に決済されます。作品のタイトル名は請求書には表示されませんので安心して下さい♪

☆コミなびでも大人気のエロコミック「絶倫!!催眠くぱぁ学園」を無料立ち読み!!

絶倫!!催眠くぱぁ学園~処女からビッチへの強制飼育~ あらすじ・ネタバレ

普通の高校生・山岡。しかし、偶然手に入れた催眠スプレーを使って女子高生を思いのままに操り学校を自分のハーレムにしていく…。そう、彼の通う学校で山岡は絶対的な支配者だった!

この学校は、僕に支配されている…この催眠スプレーを使えば誰であれ僕の言うことに逆らえない。使い始めた頃は半信半疑だったが…。今では、学校の全員が僕のいいなり…つまり僕がこの学校の王様!なんでもし放題!

そんな山岡は朝から女子トイレに直行…トイレで手を洗っていた同級生の杏は、別に驚いた様子も見せず山岡に挨拶してくる。

杏「あ、山岡くん。おはよう」

山岡「おはよう、杏ちゃん。他に誰かいるかな?」

杏「凛もいるよ」

トイレから出てきた凛と杏を目の前にした山岡は2人に突然とんでもない要求をする…!?

山岡「じゃあ今日は、2人に処理をお願いしようかな?」

凛「うん、わかった。じゃあ脱がせるよ」

そう言っておもむろに山岡のズボンのジッパーを下げ始める凛…!!

杏「わ、もうこんなになってる!」

凛「先ずはどうして欲しい山岡くん?」

山岡「そうだな…2人のオッパイを堪能したいな」

リクエストに応えて上着を脱いで上半身裸になった2人は自分達のブルンブルンのオッパイを山岡のチ○ポに押し付けはじめる…!

凛「山岡くんの…あったかーい♥」

自分のオッパイで山岡のチ○ポを挟み込んでパイズリしながらフェラ○オを始める2人。

山岡「凄く…っイイよっっすぐ出ちゃいそうだ。ぅおおっ、杏ちゃんの舌が…ヌルヌル絡みついてっ…ふおぉ、気持ちイイ…っくっ出るっ出るっっ!」

2人の美少女の舌技に溜まった精液を大放出!!

凛「凄く…濃くってクラクラしちゃう…。ね…山岡君のしてたら…こんなになっちゃったの…」

杏「わ、私も…もうこんなに濡れちゃった…」

自分たちのトロトロになったマ○コを山岡に突き出しておねだりする杏と凛…。2人を四つん這いにさせた山岡はチ○ポを交互に挿入!!美女に清楚系にギャル!催眠スプレーでどんな女も思いのまま!!欲望のままに肉便器調教!!全ての男の欲望の代理人!絶倫男・山岡の底なしの欲望がエロコミックで大爆発!?

是非この機会に、コミなびでエロコミック「絶倫!!催眠くぱぁ学園~処女からビッチへの強制飼育~」を無料立ち読みしてみてはいかがでしょうか?