【マツタケ島~菌に侵されたジジイ達に種付けされて…】春菊天うどん(著)

   2015/12/31

コミなびで人気のエロコミック【マツタケ島~菌に侵されたジジイ達に種付けされて…】作者:春菊天うどん ☆3話まで配信中!! 1話60pt

    コミなびで無料立ち読み出来ます!!
     ↓  ↓  ↓  ↓
エロコミックマツタケ島
■対応機種:Android/iOS(スマホ・タブレット)
■対応キャリア:ドコモ/au/ソフトバンク
■月額コース:324円~

エロボタン

※購入したコミックの料金はスマホ料金と一緒に決済されます。作品のタイトル名は請求書には表示されませんので安心して下さい♪

マツタケ島~菌に侵されたジジイ達に種付けされて… あらすじ・ネタバレ

☆コミなびでも大人気のエロコミック「マツタケ島」を無料立ち読み!!

ジジイ直伝!マツタケの作り方!?マツタケが食べ放題というツアーに当選した越谷英梨、春日部夏織、花崎愛衣、館林実里とその実の兄・利行の5人は船に乗って目的地の松野島に到着した。

島に到着した5人を迎えてくれたのは、美人で巨乳の梅島喜久子。

喜久子「ごめんなさい。普段は観光などやっていない島なので慣れないもので…お出迎えに遅れまして…ご宿泊中はどうぞごゆっくりしていらしてください」

宿に向かう道中には至る所にマツタケが生えていて興奮気味の5人。

愛衣「よく見たらあちこち生えてますね!こんなに沢山」

喜久子「どうぞ、好きなだけ採ってもらっていいですよ」

英梨「えっ!やったマツタケ採り放題!私マツタケ狩りなんて初めて」

利行「すごいですね。普通マツタケって山に生えるものだと思っていました。こういう島にも生えるんですね」

喜久子によるとマツタケは島固有の品種だという。そして離れた所ではマツタケを管理しているというボランティアの姿も…。宿についた5人はマツタケ尽くしの料理に大満足!翌日浜辺でビーチバレーを楽しんでいると利行が突然発熱し倒れてしまった!近くを通りがかった島のおじいさん達に事情を説明して助けてもらおうとしたのだが…なんだか様子が変で!?

「菌の浸食が始まった。そいつはもう手遅れだ。野郎は始末やろう、もうヤロウ。犯ろう犯ろう犯ろう!」

そう言うと突然素っ裸になり、奇声を上げながら襲いかかってきた3人のジジイ達!!淫菌に侵された松野島で繰り返されるジジイ直伝、禁断のマツタケ栽培!必死に逃げ惑う4人の美女たちの運命は…!?

是非この機会に、コミなびでエロコミック「マツタケ島~菌に侵されたジジイ達に種付けされて…」を無料立ち読みしてみてはいかがでしょうか?

【マツタケ島~菌に侵されたジジイ達に種付けされて… 口コミ・感想】 ☆ドンドン投稿してね♪