【夜這い島~淫靡な島の雛祭り~】ミサキ糖(著)

   2015/06/13

まんが王国で人気のエロコミック【夜這い島~淫靡な島の雛祭り~】作者:ミサキ糖 ☆全15話配信中!! 1話40pt

まんが王国で無料立ち読みができません…。有料のみ!
      ↓  ↓  ↓  ↓
まんが王国夜這い島
対応機種:Android/iOS(スマホ・タブレット)
対応キャリア:ドコモ/au/ソフトバンク

※コミックの料金は電話料金と一緒に決済されます。料金の請求名に作品のタイトルは表示されませんのでコッソリ読みたい方にも安心です♪

夜這い島~淫靡な島の雛祭り~ あらすじ・ネタバレ

☆まんが王国でも大人気のオトナ漫画「夜這い島」を立ち読み!!

この他にもミサキ糖のオトナ漫画「姦獄島~禁断の秘祭~」はまんが王国で大人気です♪

【あらすじ・ネタバレ】

なぜか、その奇妙な人形たちは私が見知らぬ地へ来たことをあざ笑っているように見えた…。

吊るされ、吊るされ、雛呼びて…男雛や…おとそを分けたもれ…五人囃子の神楽笛…今宵は麗し「雛吊り夜」…。

大学生の奈保子は大学の友達・やよいにアルバイトに誘われた。

やよい「ねー奈保子、あんたバイトする気なーい?結構いいバイト見つかってね!どう?」

それは、雛吊島(ひなづりじま)という島での巫女のバイト…。

五日間の泊まり込みで食事付…気になる日給はナント破格の五万円…!!

やよいの話によると、雛吊島では若者が足りずに高額のバイト代を頑張って出すことにしたというのだが…。

泊まり込みという条件気になったが奈保子だったが、日給五万円という高額のバイト代と処女で将来の夢もない自分を変えたいという思いから父親にウソをついて島に渡ることに…。

そして島に到着した奈保子たちが最初に目にしたのは、家の軒先に吊るされた人形達だった…。

それは雛吊島に古くから伝わる「雛吊り」という風習で、雛祭りの間家の前に女雛を吊るすというものだった。

その日の夜――。

奈保子「なんだかんだで、結構ハードな作業だったなぁ…。それにしてもやよいったら、何処に行ってるのかしら…いつもの悪い癖が出なければいいけど…」

奈保子の心配をよそに…男癖の悪いやよいは早速部屋を抜け出して島の中年オヤジと御神具を収納している小屋でS○Xの真っ最中…!!

中年オヤジ「やらしくて、品の無いオッパイだなやよいちゃんは…好色女の乳首の色だな…。徹底的にお仕置きしないとな?こんな娘っ子は!」

ねっとりとした舌使いでイヤらしくやよいの乳首を舐めまわす中年オヤジ…。

やよい「あっ…やんっ!ぬ…濡れて…溢れてる…。あんっ…!おじさんー…早く、お手々ェ…指入れて…?」

そんな中1人部屋で待っている奈保子だったが…着替えの最中に突然仮面を付けた男雛姿の男達が現れて…!!

半裸姿の奈保子は突然の事に慌ててしまい両手でオッパイを隠しながらパニックに!

やよい「やだ…あの…えっと…!ちょっと…すいません、今ちょっと!あのですね…」

男雛姿の男「そんな恰好をしおって…え?もう待ちきれなかったというワケかい?」

後から抱き付かれて抱き付かれて、巨乳オッパイを揉まれながら乳首を弄り回される…!

す…凄くやらしい手つき…。

抵抗しながらも感じ始めてしまう奈保子の処女マ○コに男達のチ○ポが容赦なく突き刺さる!!

吊るし雛に秘められた意味とは…雛吊島での奈保子たちの運命は!?

まんが王国で無料立ち読み出来る漫画タイトルは1000作品以上!!

是非この機会に、まんが王国でエロコミック「夜這い島~淫靡な島の雛祭り~」を立ち読みしてみてはいかがでしょうか?

▽ 一話40Ptから勃ち読みできます♪ ▽
まんが王国夜這い島

【夜這い島~淫靡な島の雛祭り~ 口コミ・感想】 ☆ドンドン投稿してね♪