【デスクの下で、愛をさけぶ~曖昧でイビツなふたり~】咲良将司(著)

   2016/03/13

コミックシーモアで人気のエロコミック【デスクの下で、愛をさけぶ~曖昧でイビツなふたり~】作者:咲良将司 ☆全12話配信中!! 1話60pt

コミックシーモアで無料立ち読み出来ます!!
     ↓  ↓  ↓  ↓
デスクの下で
■対応機種:Android/iOS(スマホ・タブレット)
■対応キャリア:ドコモ/au/ソフトバンク
■月額コース:324円~

エロボタン

※購入したコミックの料金はスマホ料金と一緒に決済されます。作品のタイトル名は請求書には表示されませんので安心して下さい♪

デスクの下で、愛をさけぶ~曖昧でイビツなふたり~ あらすじ・ネタバレ

コミックシーモアでも大人気のエロコミック「デスクの下で、愛をさけぶ」を無料立ち読み!!

【あらすじ・ネタバレ】

もっと…彼女の感じた顔が見たい…。はじめはただの悪戯だった――。

向かいのデスクで仕事をする四ノ宮彩音。入社してから特に声も交わしていない鉄仮面…美人だけど男の噂も聞かず……。そんな彼女と仲良くなりたくてデスクの下から出ている彼女の足に悪戯を始めたのだったが…。

四ノ宮さん、仕事中裸足なんだ…。

自分の靴で四ノ宮の裸足の足をつついてみたのだが…全くの無反応!?

反応なしか…。そらそうか、足が当たっただけってなるよな…もっとわかりやすい方法でいかないと…。

今度は、自分も裸足になって直に四ノ宮さんの足の指をしつこく触り始めたのだが…またしても無反応…!!

ふ…不感症…!?

しかし、次の日には氷水ににつけてキンキンに冷やした自分の足を再び仕事中の四ノ宮さんの足につけると…。

四ノ宮「ひゃっあ…」

今迄無反応だった四ノ宮さんが始めて悪戯に対して反応した!

キター!?ちゃんと反応するんだ…もっと反応させてみたい…!!

それからは、味を占めてあらゆる方法を使って四ノ宮さんの足に悪戯して…感じさせる!それはいつしか日課になっていた…。そして、色々なバリエーションの悪戯を試すうちに、いつしか四ノ宮さん自身も自分の足の指を絡めてくるようになり…。

仕事中のオフィスで、デスクの下のわずかな隙間からお互いの足の指をまるで恋人同士の愛撫のように絡ませる日々!しかし、実際には恋人ではないので毎日一人でオ○ニーして発散する日々を過ごしていた…。

ほんの小さな出来心から始まった悪戯…。四ノ宮さんに対しての興味は性的欲望とエスカレートしていき…!?曖昧な2人のちょっとエッチでイビツな純愛ストーリー…

是非この機会に、コミックシーモアでエロコミック「デスクの下で、愛をさけぶ~曖昧でイビツなふたり~」を無料立ち読みしてみてはいかがでしょうか?